がん治療を池袋クリニックで行なう際の費用を知ろう

白衣の人

がん治療の方法

肺がんや乳がんなど、がんは日本人の死亡原因で高い水準を誇っている病気です。そのため治療法に関する研究も熱心に行なわれていています。がん治療は基本的に外科手術や放射線、化学療法などですが、免疫細胞療法も第四の治療として注目されています。

READ MORE

知っておきたい最新医療のこと

先進医療について、近年では任意保険でも補償の対象としているところもあります。この治療は年々進化しており、最近は免疫細胞療法が注目されているのです。こういった先進医療があるおかげで、がんは早期発見して早めに治療すれば完治できる病気になっているのです。

池袋クリニックでの治療費ランキング(1クール)

no.1

ハイパーがん遺伝子NK療法

1クールでがん遺伝子のNK療法とNK細胞の投与が行なわれ。合計で320万円を超えます。免疫細胞療法だけでなく、がん遺伝子治療を含んでいるために料金も高くなるのですが、最新技術を使った医療を使っているため効果が期待できます。

no.2

がん遺伝子治療

がん遺伝子治療のみの治療であれば、1クールで290万円程度になります。がん遺伝子治療とは細胞分裂の仕組みを取り入れた治療法となっており、正常ながん抑制遺伝子を身体に取り組むことでがん細胞のアポトーシスを狙います。

no.3

高活性化NK細胞療法

池袋クリニックにおける代表的な治療方法がこの高活性化NK細胞療法で、1クール180万円以下から治療が行なわれます。NKとはナチュラルキラー細胞のことであり、がん細胞を殺傷する能力がある細胞です。これを培養して体内に戻す方法です。

no.4

自家がんワクチン療法

この治療法は1クールで150万円かかります。がん治療に際して患者の身体からがん組織を採取し、それに特殊加工を施して患者に注射していきます。注入するがんの動きは弱められており、細胞ががんを記憶し、悪性腫瘍を攻撃していきます。

no.5

樹状細胞療法

検査代は別として、138万円前後で1クール行なうことができる治療方法となっています。樹状細胞とは腫瘍に対する免疫が強い細胞であるT細胞に情報を与える細胞であり、これを増殖させることでがん細胞を死滅させることができるのです。

【PR】
ガンの治療なら池袋クリニック
免疫細胞療法の治療実績が豊富梅田クリニックに行ってみませんか?清潔な院内となっています。
エクオールでケア綺麗になったねと言われるでしょう!

治療の前に費用を確認

白衣の人

1クールで考える

がん治療をする際、気になるのがその治療にかかる費用です。高度な手術だと料金も高くなるので心配になってしまうでしょう。いくら先進医療には補助金がおりるからといって、治療費の計画は練らなければいけませんので、どれくらいで治療方針を変更するかの検討もすべきです。
がん治療でもし抗がん剤治療や放射線治療、そして池袋クリニックが行なっているような免疫細胞療法を行なうとするならば、1クールで通常は治療期間を考えます。
1クールの中でどれだけの回数施術を行なうのかは、治療内容や方法によって変わってきます。

医療控除はきく

もし免疫療法を行なおうと考えているなら、保険がきかないことは了解しておきましょう。健康保険は通常、手術や抗がん剤治療、放射線治療に適用されますが、免疫療法はまだその対象になっていないのです。
そのため他の治療よりも金額の負担がかかってくるため、注意が必要です。しかし、確定申告の際に医療費控除をするなら対象となりますので活用しましょう。

内訳を確認

治療をする際、治療費だけでなく入院費や診療費に関しても調べておくようにしましょう。初診料はたいていどこの病院でも再診料よりも高くなります。池袋クリニックでは初診料が一万円程度となっています。再相談料はその半額になります。
また、治療の内容も感染症検査が含まれてきますので、検査の代金についても事前に把握しておくことが大事です。